何もかもにイライラする

心配してくれてるのもわかってるけど全然心地が良くない

鬱陶しい

なんて嫌な性格なんだ

どうやって自信持てって言うんだよ

今まで散々バカにされてからかわれて、

友達だったはずなのにいつの間にかあっち側

そのくせ今更笑顔で手を振ってくる神経がわかんないよね

何様のつもりなの

裏切ってバカにして避けて意味わかんない

私の何がいけなかったんですか

一言の説明もなく弁解もなく普通にコンタクトとってくるのなんなの

裏切られてこんなに嫌な思いするくらいなら友達なんかいらない

お金がなくなって苦しくなるならお金もいらない

生きてるだけでお金取られるならもう生きたくもない

寝れないなら寝なきゃいい

そのまま過労死してしまえばいい

笑わなきゃいけないなら顔なんていらないよ

見た目気にしなきゃいけないならもうなにもかもいらない

持ってないように思ったけど思いのほかたくさん持ってて持ちすぎて重すぎて無理だ

嫌なことを思い出してしまった

思えば人生全部ダメなことだらけだ

あの時対話ができていれば

あの時言い返していれば

あの時ちゃんとしていれば

あの時、あの時、あの時

周りに気を配れるとか、ただ人の顔を伺っているだけだ

いいことなんてなんにもない

いいように利用されて終わるだけ

ノーと言う自分の能力が低いせいで仕事でもあれこれ言われるんだ

誘われたらノーと言えない

やれと言われてノーと言えない

病院の先生を変えて欲しくてもノーと言えない

奇跡的に、自分を守るためにノーと言えた時は人を傷つけた

ノーと言ったら誰かを傷つけるんだ

めんどくさい

じゃあ最初から拒否権なんかないじゃないか

運が悪すぎるだろ

ノーのない星の元に生まれたのか

初めからノーなんてなかったってことか

神様も随分意地悪だ

前世がとんでもない悪人でその罪を全部消化しなきゃダメってことなの

じゃあそれを消化できないまま死んだらまた来世でも消化しなきゃいけないってことなの

ほんと意味わかんない

死にたい

あーもう無理だ

人のことまで考えられない

生きるの疲れた

もう無理

気をつかって連絡くれる人とかも鬱陶しくなったとかもう最悪だな

もう死にたい

もう無理だ

自分のことで精一杯だよ

生きてる人ってどんだけ人のこと抱えてんの

どうやって生きてんの

なんでそんな必死になれんの

意味わかんない

死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

堕落

なんにもしたくなくなってしまった。

心と体のバランスが取れなくなってきた。

エネルギーをうまく放出できない。

今日は休みだから、部屋の掃除をして、洗濯をほして、ベースを弾いて、夜は音楽の先輩にご飯に誘われたため新宿へ繰り出す予定だけど、未だに何もしていない。

気が滅入っているのに気づいて誘ってくれたご飯だったけど、全然行きたくない。

どうしてこう断れないんだろう。

断ると相手に悪いと良心が痛むから?

空気が悪くなり自分がいたたまれなくなるから?

いつも自分の器量では出来ないことをやるとか、いいですよと言ってしまう悪い癖だ。

本当にこういう自分は嫌いだ。

誰のせいにもできない。

自分の弱いせいで結果自分を苦しめてる。

すべての不利益は当人の能力不足。

断る能力がないために、いろんなものがシワを寄せて今になってストレスになっている。

今まで生きてきた中で断れなかったことすべてが走馬灯みたいによみがえってきた。

こんなにも断らないことが自分を苦しめるなんて思わなかった。

みんなはどうやって断っているんだろう。

どうやって相手の気を悪くさせないようにしてる?

どうやってうまく生きてるの?

自分が宣言したことすら断れない。

今日はこれをやる、と言ったら断れない。

だってそう宣言したことを知っている人がいるから。

もし達成出来ていない場合は気づかれるから。

やっぱり今日はちょっと気分が乗らないからやめるということができない。

どんなにギリギリになっても全部やらなければ、その方が気持ちが滅入ってしまうからだ。

もっと子供でいたい。

もっとわがまま言いたい。

もっと甘やかされたい。

まだ大人になんてなりたくない。

無理に外に出されるのなんて嫌だ。

付き合いだからなんて、大人の事情も嫌いだ。

誰かの都合のために自分の心を押しつぶすのなんか納得出来ない。

全部自分のせいだ。

このまま時間が進まなければ一生今日のご飯は行かなくて済むし、これから先断ることをしなくて済むのに。

時間が止まるというのはつまり自分がいなくなれば自分の時間は止まるわけで。

つまりそれって。

ダイエット記録

炭水化物抜きダイエットをはじめた。

夜になると胃痛に悩まされる。

空腹にも似ているけど、ご飯を食べる気にはならない。

夕飯のあとはコーヒーを飲んで血糖値が上がるのを抑える。

 

炭水化物抜きと言っても、夜だけ。

朝はキウイ1個と白湯。

それと、たまにヨーグルトを食べる。

栄養を減らすと免疫が下がって良くないので、ヨーグルトを食べていれば免疫力が保てるだろうという安易さ。

朝起きてから30分以内に摂った糖質は、運動すれば筋肉になってくれるようなので、朝ごはんを食べたあとは足上げ腹筋。

そうすると目も覚めるから仕事に行きやすい。

糖質はできるだけ摂らないように、大好きだったじゃがいもをほぼ封印した。

ほぼ、という所が甘いけど、1日に摂取していい糖質は超えていないはず。

 

昼は、お弁当(ご飯少なめ)か、なければコンビニのサラダとお味噌汁。

温かい汁物は満腹感を与えてくれることと、サラダだけだと体を冷やして代謝を下げてしまうため、お味噌汁は必須。

ただ、体を動かす仕事でそれではあまりにも足りないので、水をできるだけ飲んで、仕事が終わったあと、18時になる前におにぎりを一つ食べる。

18時までの炭水化物はいいらしい。

 

目標体重37kg、現在の体重41kg。

あと4kg、なるべくはやく、すっきり痩せたい。

ももの贅肉が本当に落ちない。

どうすれば落ちるのか。

足の肉落としもメニューにくわえよう。

 

さっきコーヒーのアテがほしくなってチョコレート食べたら罪悪感で死にそうだ。

猫に癒されてから寝よう。

あと腹筋もしなきゃ。

 

 

 

今日のご飯

 

朝     キウイ1個、白湯

昼     昨日の残り物弁当(ハンバーグ、インゲンと赤ピーマンの炒め物、味噌汁)

間食 辛子明太子おにぎり(コンビニ)、バームクーヘン

夜     こんにゃくとピーマンのピリ辛豚肉炒め、ほうれん草のおひたし、味噌汁

夜2    コーヒー、チョコレート

 

躁うつ病

躁うつ病と診断されてから多分2年くらい経った。

薬はもう飲んでない。

少ししか飲んでいなかったから離脱症状もほとんど出なかった。

病院の担当の先生が苦手で、違う曜日に行ったらその日にみてもらった先生に少し怒られてから行ってない。

たらい回しにされたような気分だった。

相談するのももう嫌になった。

ここ最近の調子が良かったのは夢だった。

イライラが止まらない。

ずっと嫌な夢を見ているみたいだ。

たった1人になったような気分だ。

彼がずっと猫に構っているのが気に入らない。

ベースを弾けなくなったのが気に入らない。

人のことを粗雑に扱っておいて楽しそうにバンドやってるやつらが気に入らない。

なにより笑っている自分が1番気に入らない。

なにか嫌なことがある度に夢のせいにしてた。

これは現実だ。

壁があるような気がしてるだけ。

これは現実。

 

お金なんかもういらない。

生活力なんかなくていい。

海に身を投じて魚達の餌にでもなろう。

 

29:4:25:23:27

4年以上やっていた夜の仕事を辞めてから、もう1ヶ月弱経つ。

生活習慣もだいぶ安定してきて、昼職を始めてからあんなに夜が怖かったのに、いまは夜も怖くないし、起きられない日もほとんどなくなったし、体の調子もそこそこ良い。

 

朝早く起きて、猫と亀の世話をして、朝に飲むと代謝が上がるというので白湯を飲んでからシャワーを浴びる。

身支度を整えたら自転車で約10分走り、バイト先のぱちんこ屋に着く。

バイト着に着替えてホールに降りると、やたらと距離の近いじいちゃんや、自分の前でだといつも機嫌が悪い御局に嫌気がさしながらも、体を動かしていると自分がすごく輝いているような感覚になって、それもどうでもよくなる。

 

昨日から、新人の教育を(勤続1年半くらいの後輩が先に別の新人の教育を任されていたというのに、やっと)任されて、教えるのが下手な自分が初めからうまくいかないことはわかってたし覚悟もしてたし、ダメだなぁとも思うけどそんなことで落ち込んだりなんかしない。

(新人教育がやりたかった訳では無いけど。)

初めてのことだし、周りもフォローしてくれるし、不安なことなんてない。

そこそこ立派な先輩を出来ていると思っている。

こういった生活を始めてからまだ1ヶ月弱だけど、体にもう染み込んで、まるで最初からなんの問題もなかったかのような、今まで何も無かったかのような、さっぱりとした気持ちが少しあった。

 

今日も、夕方に仕事が終わり、夕飯を準備して食べ、同棲している彼が管理しきれていない光熱費やその他支払い済みの領収書などを整理して、明日の準備もした。

以前の自分では恐らくこんなことはしなかったし、整理整頓とかそういうの得意ではないし、少しくらい散らかっている部屋の方が、自分が住むのにはちょうど良かった。

お金に余裕があればすぐに夕飯を作るのをサボって、外食をしていたし、たまに楽をしようと思ってすぐにできるクックドゥーとかそういうの買ってきてさっと作っていた(悪いことではないと思うけど、なんとなくジャンキーな感じがする)。

化粧はいい加減だし、昼のバイトの時はベースメイクに眉毛を書いて、アイラインを軽く引くくらいで、ほとんどスッピンに近い日もあった。

それが今では、週に1回は必ず掃除をして、洗濯物が溜まったら洗濯をして、ご飯を食べたあとはすぐに片付けて、お金に余裕があってもほとんど毎日節約のために自炊して、時間の余裕があればたまに髪をセットしてみたり、休みの日に、買い物に行くだけでもメイクをしてみたりする。

充実しているようにしか思えない。

 

けど、1日、1週間と少しずつ時間を経るに連れて、生活は輝いているように思えるのに、だんだんと目から光がなくなっていく気がした。

なにかが決定的に欠けていて、生きていくために必要なものは充分足りているはずなのに、死んでいるような気持ちになった。

周りが大人になっていくのに、変化に追いつけずにいろいろなものを引きずりながら無理やり生活をしている。

どのくらい前だったかははっきり思い出せないけど、夜眠れずに泣いていたり、何してたっけ、忘れちゃったけど、そんな時の方がよっぽど生きている心地がした。

またちゃんとベースを引こうと思って、以前よりもたくさんの音楽を聴くようになって、好きなプレイヤーやアーティストの動画を観たり聴いたりするけど、そんなことをすればするほど自分には遠いものと感じてしまう。

前はあんなに近くにあったのに。

 

 

今週末、ずっと大好きだったRADWIMPSのライブへ何年ぶりかに行く。

なんであんなにすきだったのに、ライブに行かなくなったのかな。

お金がなかったからかな。

冷めちゃったからかな。

久々に行けるのに、なんでかあんまり気乗りがしない。

遠すぎる。

 

いままでの生活と今の生活では、後者の方が周りからしたら多分、いいのかもしれない。

夜の仕事はあまり長くやるものではないし、生活リズムなんてものはめちゃくちゃだし、自律神経もめちゃくちゃ。

毎日体調悪かった。

フリーターだけど、毎月ほぼ安定した収入を得ることができるし、昼の仕事をしていれば生活リズムも整うし、自分の時間もうまく作ることができる。

 

こんなに良くなったのに、良くない気持ちになる。

 

どうしようもなくモヤモヤする。

今がいつの何時なのかわからなくなってくる。

中二病系の漫画とかでよく見る、時空の狭間的なものに放り込まれたような気分だ。

 

明日も早く起きなきゃ。

もう起きちゃいけないような気がする。

感覚がバグってる。

なにもいいと感じない。